Productlist

京都 メンズ&レディース
オーダースーツ・重太郎/京都

オーダーアイテム
オーダースーツ

オーダースーツ(Men’s&Ladies’)

気に入った生地で、お好みのスタイルで、自分だけの一着を創り上げる。
そんなオーダースーツの愉しみも含め、リーズナブルなプライスでご提供します。オーダーが初めての方も大丈夫です。丁寧にご説明します。服地はサンプルも含め千数百種類、オプションディテールも多数ご用意いたしております。お仕事用のスーツ、お洒落着のスーツ、ご自分の理想のスーツを一緒に創りましょう。

  • ジャケット

    シングルスーツ¥34,560~

  • ブランド別スーツ価格

    MIYUKI(Japan)¥64,800~

    REDA(Italy)¥69,120~

    CANONICO(Italy)¥75,600~

    LORO PIANA(Italy)¥97,200~

    Ermenegildo Zegna(Italy)¥118,800~

    DORMEUIL(England)¥118,800~

    DUGDALE BROS & Co.(England)¥118,800~

    SCABAL(Belgium)¥129,600~

    HOLLAND & SHERRY(England)¥162,000~

    ※上記価格は生地のレートによって変動します
    その他、国内外の服地を多数ご用意致しております
    レディース スーツも同価格でご注文を承ります
    お仕立ては全て国内トップクラスのファクトリーで縫製致します

  • オプション追加料金

    仮縫い¥10,800~

    ダブルスーツ¥5,400

    ベスト付き商品代の30%

    ツーパンツ商品代の35%

    ピックステッチ¥3,240

    袖口本開き¥2,160

    水牛釦¥2,700~

    有料裏地¥648~

    本格的クラシコスーツ サルトリア仕立て¥10,800

    ※納期が工場の状況により2週間ほどプラスになることがありますので、ご確認ください。

  • 特殊デザイン

    気に入ったスーツなどの現物持ち込み、写真やメディアで見て気に入った、など出来る限り対応させて頂きますのでご相談下さい。

    ※別途パターン代や特殊加工料金が発生することがあります。

表示は全て税込価格です

サルトリア仕立てとは

上質な着心地を実現した本格的イタリアンクラシコ仕立てです。
・毛芯にまでこだわった仕立てで、軽く柔らかな着心地を実現。
・端正なシルエットを、より立体的に仕立てます。
・豊かな胸のボリュームと立体感のあるラペルがシルエッを引き立てます。
・ディテールまでこだわった本格的クラシコスタイルです。

ニューブリティッシュ

ニューブリティッシュ

オーソドックスな英国ブリティッシュと現代風なスマートさが融合したシルエットです。

  • iconナチュラルなショルダーライン
  • icon高めのポケット位置
  • iconスリムな袖シルエット
  • iconやや高めのボタン位置
  • icon裾をフレアにし、ウエストラインを強調
  • icon強すぎないフロントカット
ビルドアップブリティッシュ

ビルドアップブリティッシュ

icon

シェイプドルックと呼ばれるほどウエストが絞り込まれる一方で、 胸にドレープが入りバックスタイルは美しい「Xライン」を形成。

icon

英国ブリティッシュラインを基軸に、肩を盛り上げたビルドアッ プショルダーを採用。

icon

前裾を大きく切り落としたカッタウェイフロントにすることで立体 感を出しつつ、胸から裾に向かって体に添いながら流線をつくって います。

ナロースーツ

ナロースーツ

icon

キーワードは「スリム」・「シャープ」・「直線的」

icon

ショート丈を自然に見せる低めのウエストライン。

icon

細くシャープなラペルから直線的に見えるフロントカットでスタイ リッシュな「Xライン」を形成。

icon

袖シルエットはボディーに合わせたスリムラインを採用しました。

ナポリタン・クラシコ

ナポリタン・クラシコ

icon

ポリスーツの特徴である「マニカ・カミーチャ」(シャツ袖)を採用。

icon

肩パットを省き、肩周りは多く生地をいせ込んでいるため、着用感 は肩口が非常に楽になります。

icon

ハイゴージに、ウエストを高い位置で絞ってボディラインにフィッ トさせた美しいシルエットが特徴です。

icon

このスタイルは副材料をできるだけ省き、 「軽さ」 を追求しました。

ユニバーサル・スタンダード

ユニバーサル・スタンダード

icon

英国ブリティッシュを原型にし、極端な特徴を省き、ナチュラルなシ ョルダーラインとウエストラインで着心地を重視しました。

icon

最もスタンダードな万国共通のスタイルです。

ブランド

オーダースーツ重太郎では母体が生地問屋なので沢山の生地ブランドを扱っています。

Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegna

Ermenegildo Zegnaエルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は、1910年にエルメネジルド・ゼニアによって創立されたイタリアを代表する世界的ファッションブランド。ミラノに本社を置く。

エルメネジルド・ゼニア歴史

19世紀後半、アンジェロ・ゼニアが羊毛の製織を開始。1892年に生まれたその末息子のエルメネジルド・ゼニアが1910年に服地工場を設立したのがエルメネジルド・ゼニア社(ゼニア社)の始まりである。ゼニア社の服地は1938年にアメリカ合衆国への輸出が始まり、1940年までに40か国以上で販売されるようになった。

1960年代に入るとエルメネジルドの息子であるアンジェロとアルドが事業を引き継ぎ、1968年にプレタポルテ事業、1972年にパターンオーダー事業を開始した。また、1980年代にはミラノとパリに単独ブランドの店舗を開いている。

現在、エルメネジルド・ゼニアは80以上の国・地域の555店舗で販売されており、そのうち311店舗が直営店である。また、2010年12月にはオンラインショップもオープンしている。

HOLLAND & SHELLEY

HOLLAND & SHELLEY

英国高級服地マーチャントのホーランド&シェリー社は1836年にロンドン、ボンド・ストリートにて創業され、170年以上の長きに渡り世界中にその高品質な服地を提供しております。

ホーランド&シェリー ラインナップ

ウール素材をはじめ、コットン、シルク、リネンからカシミヤ、ビキューナなどの最高級素材までと幅広く、春夏、秋冬の各シーズンで取り揃える素材数(品質数)は約30種、それぞれの素材で30~80パターンの色柄を揃えますので、年間平均約3,000パターンの服地をコレクションとして用意しております。

LORO PIANA

LORO PIANA

ロロ・ピアーナ(Loro Piana)はイタリアのテキスタイルブランドです。カシミヤ、ビキューナなどの高級素材を取り扱うブランドであり、それらのクオリティの高さは世界でもトップクラスとなっています。

ロロ・ピアーナ 歴史

1924年に、ピエトロ・ロロ・ピアーナにより創立。その歴史は古く、6世代180年以上も続いています。
「ロロ・ピアーナ」は「エルメネジルド・ゼニア」と並ぶ、イタリアの2大高級服地メーカーです。最高級の原料を用い最高級の服地を提供することで、世界中で高い評価を得て来ました。特に上質なカシミヤは「ロロ・ピアーナ」の代名詞となっています。

クラシックなイメージの「ゼニア」に対し、「ロロ・ピアーナ」には柔らかさと色気があり、女性的な生地とも言われています。「ロロ・ピアーナ」で仕立てたスーツは上品さと艶のある一着に仕上がります。

SCABAL

SCABAL

1938年にベルギー・ブリュッセルで設立された世界最大級のテキスタイルマーチャント。 現在では一般的になったバンチ(生地見本帳)を用いた流通システムを最初に導入し、業界にセンセーショナルを巻き起こしました。 「最高の原材料のみを使用する」、「原材料のコストは削減しない」というこだわり、一切の妥協をせず、労力も、時にはコストさえも惜しまず織り上げる信念により、ロイヤルファミリーや各国大統領、ハリウッド俳優、超一流スポーツマンに選ばれています。 また、スキャバルはハリウッド映画とも関係が深く、【ゴッド・ファーザー】では主役のマーロン・ブランドのジャケットを、【カジノ】ではロバート・デニーロが、【タイタニック】ではレオナルド・ディカプリオがSCABALの服を着て主役を演じています。

スキャバルの歴史

  • 1938年創業
  • 1970年代  SCABLとダリ
  • 1970年代  SCABALとハリウッド
  • SCABAL と ボワー・ローバック
  • SCABAL JEWEL
VITALE BARBERIS CANONICO

VITALE BARBERIS CANONICO

ヴィタル・バルベリス・カノニコ 毛織物の盛んなイタリア北部ビエラ地方を本拠とする高級服地のメーカーです。

カノニコの歴史

1936年現在の社長である LUCIANO BARBERIS CANONICO の父親である、VITALE により設立されました。ルーツをたどると1663年にまでさかのぼる、イタリアミルの名門です。

原毛からの紡績、染色、機織まで一貫して自社工場で行い、その輸出先は世界40ヶ国以上に上ります。カノニコの生地は、その品質の高さからヒューゴボス、バーバリー、アルマーニなど世界有数のトップアパレルでも使用されています。

生地の特徴は、軽くなめらかな肌触りで光沢があり、イタリア製生地らしい発色の良さもあります。現在の多くの方に好まれる主流の生地で、高い人気を誇っています。

VITALE BARBERIS CANONICO

DUGDARE BROS & CO

ダグデール・ブラザーズ社は1896年に創業し、英国の中でも老舗服地マーチャントの一つとして、高級紳士服地を今現在も紳士服の聖地・サヴィルローのテーラーをはじめ世界中の高級テーラーに高く評価されています。

生地の特徴

これこそ英国ものといえるヘビーウェイトのスーツ服地コレクション。数ある英国ブランドの中でも目付がしっかりしたヘビーウェイトを中心に、スーツ服地コレクションを展開。王道ともいえるシックで上品なカラーリングが特徴。また、英国を柄を語るには必要不可欠なチョークストライップ、グレンチェック、タッターソルチェックを忠実に表現した他ブランドには見られない、流行に左右さない玄人好みの不変的なものづくりに徹底。

ダグデール・ブラザーズ社の歴史

ダグデールブラザーズ社は英国にある羊毛産業、ヨークシャー州の中枢部にあるハダーズフィールドで品質の高い服地を展開している大変歴史のある服地マーチャントです。1896年、ヘンリー・パーシー(Henry Percy)氏とフレデリック・ハーバート・ダグデール(Frederick Herbert Dugdale)氏によって英国毛織産業の中心でもあるハダーズフィールドにて服地商社を始めました。感度の高いデザイナーや熟練の織り手、仕上げのプロによって生み出される生地はヨーロッパやアメリカ中の目の肥えたテーラーたちの間で瞬く間に評判となりました。

京都 メンズ&レディース
オーダースーツ・重太郎/京都