京都 オーダースーツ・MEN'S & LADIES'オーダースーツ重太郎/京都市 京都 メンズ&レディース オーダースーツ・紳士服地卸の加藤重/京都市

京都 メンズ&レディース オーダースーツ・重太郎/京都市

    ホーム > ブランド

    ブランド

    オーダースーツ重太郎では母体が生地問屋なので
    沢山の生地ブランドを扱っています。

    Ermenegildo Zegna



     

    エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)は、1910年にエルメネジルド・ゼニアによって創立されたイタリアを代表する世界的ファッションブランド。ミラノに本社を置く。

    エルメネジルド・ゼニア歴史

    19世紀後半、アンジェロ・ゼニアが羊毛の製織を開始。1892年に生まれたその末息子のエルメネジルド・ゼニアが1910年に服地工場を設立したのがエルメネジルド・ゼニア社(ゼニア社)の始まりである。ゼニア社の服地は1938年にアメリカ合衆国への輸出が始まり、1940年までに40か国以上で販売されるようになった。

    1960年代に入るとエルメネジルドの息子であるアンジェロとアルドが事業を引き継ぎ、1968年にプレタポルテ事業、1972年にパターンオーダー事業を開始した。また、1980年代にはミラノとパリに単独ブランドの店舗を開いている。

    現在、エルメネジルド・ゼニアは80以上の国・地域の555店舗で販売されており、そのうち311店舗が直営店である。また、2010年12月にはオンラインショップもオープンしている。
     

    出典:ウィキペディアより
    ウィキペディアの執筆者,2015,「エルメネジルド・ゼニア」『ウィキペディア日本語版』,(2016年7月13日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%8B%E3%82%A2&oldid=57105897). 

    HOLLAND & SHELLEY

    ホーランド&シェリー歴史

    英国高級服地マーチャントのホーランド&シェリー社は1836年にロンドン、ボンド・ストリートにて創業され、170年以上の長きに渡り世界中にその高品質な服地を提供しております。

    ホーランド&シェリー ラインナップ

    ウール素材をはじめ、コットン、シルク、リネンからカシミヤ、ビキューナなどの最高級素材までと幅広く、春夏、秋冬の各シーズンで取り揃える素材数(品質数)は約30種、それぞれの素材で30~80パターンの色柄を揃えますので、年間平均約3,000パターンの服地をコレクションとして用意しております。

    British Textiles and Tailoring

    Holland & Sherry 社 H/Pより抜粋

    LORO PIANA



    ロロ・ピアーナ(Loro Piana)はイタリアのテキスタイルブランドです。カシミヤ、ビキューナなどの高級素材を取り扱うブランドであり、それらのクオリティの高さは世界でもトップクラスとなっています。

    ロロ・ピアーナ 歴史

    1924年に、ピエトロ・ロロ・ピアーナにより創立。その歴史は古く、6世代180年以上も続いています。
    「ロロ・ピアーナ」は「エルメネジルド・ゼニア」と並ぶ、イタリアの2大高級服地メーカーです。最高級の原料を用い最高級の服地を提供することで、世界中で高い評価を得て来ました。特に上質なカシミヤは「ロロ・ピアーナ」の代名詞となっています。

    クラシックなイメージの「ゼニア」に対し、「ロロ・ピアーナ」には柔らかさと色気があり、女性的な生地とも言われています。「ロロ・ピアーナ」で仕立てたスーツは上品さと艶のある一着に仕上がります。

    VITALE BARBERIS CANONICO




    ヴィタル・バルベリス・カノニコ 毛織物の盛んなイタリア北部ビエラ地方を本拠とする高級服地のメーカーです。

     カノニコの歴史


    1936年現在の社長である LUCIANO BARBERIS CANONICO の父親である、VITALE により設立されました。ルーツをたどると1663年にまでさかのぼる、イタリアミルの名門です。

    原毛からの紡績、染色、機織まで一貫して自社工場で行い、その輸出先は世界40ヶ国以上に上ります。カノニコの生地は、その品質の高さからヒューゴボス、バーバリー、アルマーニなど世界有数のトップアパレルでも使用されています。


    生地の特徴は、軽くなめらかな肌触りで光沢があり、イタリア製生地らしい発色の良さもあります。現在の多くの方に好まれる主流の生地で、高い人気を誇っています。

    SCABAL


    SCABAL

      1938年にベルギー・ブリュッセルで設立された世界最大級のテキスタイルマーチャント。 現在では一般的になったバンチ(生地見本帳)を用いた流通システムを最初に導入し、業界にセンセーショナルを巻き起こしました。 「最高の原材料のみを使用する」、「原材料のコストは削減しない」というこだわり、一切の妥協をせず、労力も、時にはコストさえも惜しまず織り上げる信念により、ロイヤルファミリーや各国大統領、ハリウッド俳優、超一流スポーツマンに選ばれています。 また、スキャバルはハリウッド映画とも関係が深く、【ゴッド・ファーザー】では主役のマーロン・ブランドのジャケットを、【カジノ】ではロバート・デニーロが、【タイタニック】ではレオナルド・ディカプリオがSCABALの服を着て主役を演じています。

    スキャバルの歴史

    このページのトップへ